シミにはビタミンCが有効です!

ビタミンCで日焼けケア

夏の炎天下に外出した場合は、日焼け止めクリームや帽子やロングアーム手袋で 完全防備していても、紫外線を浴びることは100パーセント避けることができません。 日焼けした場合にスキンケアをしていなければシミやソバカスの原因になります。

ここでは、ビタミンCで日焼けケアと水分補給をしてシミ対策をすることを 説明いたします。

日焼けした後はお肌のビタミンが不足がちになっています。 ビタミンCを積極的に摂取して栄養補給をするようにしましょう。 ビタミンはお肌を綺麗にする大切な栄養素になりサプリメント類を利用している 人たちも近頃では随分と多くなってきています。

もちろん日焼けする前に対策を講じておくことは基本中の基本です。 特に日差しがきつい日に外出する場合は日焼け止めクリームを塗り、 面倒でも日傘を利用することをお勧め致します。

近頃では紫外線カットするグッズもたくさんありますので、インターネット通販や スーパーマーケットの専用コーナーなどで使いやすい商品を探してみて下さい。

食事面からもビタミンCを豊富に含んだ食品を摂取することができます。 意識的に果物類を多く食べるようにしてみたり、美容パックにもビタミンCを 多く配合しているものを選ぶと良いでしょう。

また日焼けをしてしまった皮膚は水分が不足しがちで乾燥していますから、 水分をたっぷりとあげるととでスキンケアができます。 紫外線のケアは夏だけだと思っている人もいますが一年中私達は紫外線を 浴びているのです。

それも真夏の時期よりも夏になる前の時期の方が紫外線は強くなりますし、 涼しいと感じる季節であっても紫外線を浴びています。 外出時には、日焼けを少しでもしないように日焼け止めクリームを塗ること は一年中意識をしてほしいと思います。

少しの時間だからいいだろう――こういった過信が積み重なることでシミや しわの原因になってしまいます。気がついたらシミができていたということに なっても、それらを消すまでには相当の努力と時間が必要になります。

以上、ビタミンCで日焼けケアと水分補給をしてシミ対策をすることを説明 いたしました。若いから紫外線は大丈夫なんてことはありませんから、 年齢に関係なく紫外線対策をしておきましょう。

↑ PAGE TOP